写真

わずか2場所で…?(時事通信フォト)

新大関・貴景勝の5月場所は、「負傷→休場→再出場→再休場」という奇妙な経過を辿り、千秋楽を待たずに幕を下ろした。その裏で一体何が起きていたのか。そしてカド番で迎える名古屋場所はどうなる──。 貴景勝が右膝を負傷したのは、5連敗中の天敵・御嶽海(小結)に白星を収めた4日目の取組だった。「約3週間の加療を要する見込み」と診断されたものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング