写真

新型GRスープラの「マットストームグレーメタリック」は24台の限定モデルで200倍以上の応募が集まった

トヨタ自動車が17年ぶりに復活させたスポーツカーの新型「スープラ」。5月に行われた発表会では、友山茂樹副社長(GAZOORacingCompanyプレジデント)が、「クルマは五感で感じるもの。何か熱いものが蘇ってくるのを保証します」と太鼓判を押した。その肝心の“乗り味”はどうか。モータージャーナリストの鈴木ケンイチ氏が試乗レポートする。 *** 17年ぶりの復活を遂げたトヨタのフラッグシップスポーツカー、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング