写真

日本動物高度医療センターでは、献血ドナー登録をすると、年2回の定期採血が行われる(写真提供/日本動物高度医療センター)

6月14日は「世界献血者デー」。事故や病気の手術、貧血の原因となっている病気の治療などで、猫や犬も輸血を必要とする時がある。ところが人間に比べ、ペットの血液の確保は難しいよう。 愛猫・愛犬がいつお世話になるかわからない輸血のための“ペットの献血”。その現状をレポートします。 人間の場合、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング