写真

星野リゾートの星野佳路代表

リゾートホテルや旅館の再生に長け、近年では個性豊かな新規施設を次々と開業する星野リゾート。国内外の運営施設は37を数える。大手ホテルグループの“天下”が続いてきた日本で、業界地図を塗り替えつつある風雲児・星野佳路(よしはる)代表が描く今後の戦略は──。 ──星野リゾートのみならずホテル業界は建設・開業ラッシュが続いています。この勢いはいつまで続くでしょうか? 星野:日本の観光消費需要約25兆円のうちインバウンドによるものは4兆数千億円ほどで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング