写真

やみくもに増え続けてきたタワマンだが…(写真はイメージ)

都市部を中心に林立するタワーマンションだが、ここにきて開発や建設に待ったをかけるような動きも出始めている。かつてはタワマンの上層階に住むことが富裕層の証だったが、住民側の意識も徐々に変わりつつある。6月17日に『限界のタワーマンション』(集英社新書)を上梓した住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング