写真

地震の影響で崩落した駐車場ののり面(新潟県村上市。時事通信フォト)

最大震度6強を観測した6月18日の新潟・山形地震は、地震列島に暮らす恐ろしさを改めて感じさせた。深夜帯に9000戸以上が停電し、東日本大震災を彷彿とさせる規模の津波注意報も発令された。 本誌・週刊ポストで数々の大地震を予測し的中させてきた測量学の世界的権威で、『MEGA地震予測』を主宰する村井俊治・東大名誉教授に「次なる危険地域」を緊急取材した。 新潟・山形地震の6日前に発信したメールマガジン『週刊MEGA地震予測』で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング