写真

爆発火災があったアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ(写真/時事通信フォト)

まさに、戦後最悪の放火事件だ。7月18日に起きたアニメ制作会社「京都アニメーション」の放火火災では、34人の死亡が確認された。現場で警察に身柄を確保された青葉真司容疑者(41)の素顔とは──。過去の“放火魔”たちと何が同じで、何が違うのか。 事件当日の夜、青葉容疑者の自宅とみられるさいたま市内のアパートには、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング