写真

女性の消費意欲を刺激するサブスクリプションサービスが続々

なにかと注目を浴びるサブスクリプション(定額継続)サービス。国内の市場規模(消費者支払いベース)は5600億円を超え、2023年には8600億円にまで伸びると予測されている(矢野経済研究所調べ)。最近では、化粧品や花が自宅に届くサービスや美容院のシャンプーし放題など、女性向けのサービスも多く見られるようになった。女性はこうした定額制にどう消費意欲を刺激されているのか。女性作家の内藤みか氏が実際に試して分析した。 *** お花やお菓子などを定期的に送ってもらえるシステムは多忙な女性にとても魅力的です。とはいえ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング