写真

ソウルの慰安婦像の隣でも不買運動が

日韓関係において、常に火種となってきたのが歴史問題だった。ところが、そこにおいても韓国内で綻びや亀裂が生じていた。 8月12日、ソウルと並び反日運動の拠点となっている釜山の中心街にある釜山市役所で、「キリンの日」と題された従軍慰安婦関連のシンポジウムが開催されていた。 釜山市長に続いて登壇したのは金文淑(キム・ムンスク)氏だった。メインスピーカーの一人として講演したものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング