写真

がん治療が変わる

がんには大きく4つの治療法がある。「外科手術」「放射線療法」「抗がん剤療法」そしてオプジーボなどで注目を集めた「免疫療法」だ。いま、それらに続く「第5のがん治療」として「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」が注目を集めている。 その特徴は「体への負担が少ない」ということだ。医療経済ジャーナリストの室井一辰氏が解説する。 「BNCTは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング