写真

24日、DeNAに勝って優勝マジック20が点灯。ファンの歓声に応える原辰徳監督(写真:時事通信フォト)

25年前の失速を教訓にできるか。8月24日、巨人は石川慎吾の劇的なサヨナラ2ランでDeNAを下し、セ・リーグ優勝へのマジックナンバー20を点灯させた。巨人はオールスター直後、2位・DeNAに10ゲーム差をつけ、独走状態に入っていたが、7月下旬から8月上旬にかけて失速。一時は0.5ゲーム差まで詰め寄られ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング