写真

遺伝子検査も有効だ

がん治療を乗り越え、新たな人生の門出を迎えた頃に「二次がん」が発覚――。転移や再発ではない「新たながん」の研究が近年進んでいる。遺伝子レベルでの体質や環境要因など、さまざまな条件で起こるという「二次がん」の本当のリスクとは…。 がんになった人が、数か月や数十年経って新たに別のがんになった場合、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング