写真

白村江の戦い後に築かれた山城「金田城」からの景色(筆者撮影)

韓国・釜山から50キロと近く、年間40万人もの韓国人観光客が訪れていた長崎県の対馬で閑古鳥が鳴いている。彼の国で続く「NOJAPAN運動」の波をもろに受け、対馬から韓国人客の姿が激減したという。同地を何度も訪れたことのある歴史作家の島崎晋氏は「今こそ日本人が対馬の魅力を再発見するとき」と訴える。 *** 日韓政府関係の悪化で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング