写真

栃煌山を攻める炎鵬(写真/時事通信フォト)

身長168cm、体重は幕内最軽量の98kgという小兵・炎鵬(前頭11)が秋場所の土俵を沸かせている。その出で立ちは1990年代に小錦、曙、武蔵丸らハワイ出身の大型力士に対抗し、“技のデパート”と呼ばれた舞の海を彷彿とさせるが、取り口は大きく違う。 「立ち合いで正面からぶつからず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング