写真

「平成の怪物」も崖っぷち(写真/時事通信フォト)

今年、阪神・鳥谷敬(38)や中日・松坂大輔(39)など、一時代を築いたプロ野球選手たちが進退を迫られているが、85年の球史に残る数々の引退劇のなかでも、「引き際を自分で決められる選手」は一握りだ。 たとえ一流選手であっても「望み通りの引退」を遂げた選手は少ない。 「名将・野村克也氏は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング