写真

門戸は常に開かれているべきだろう(写真は東京大学の合格発表=時事通信フォト)

教育は国の根幹である。経済的な事情によりその機会が不平等になってしまうような社会は望ましいとは言えまい。コラムニストのオバタカズユキ氏が考察する。 *** 首都圏の大学では東京大学がトップに君臨しているが、学力がそこまでは届かない優秀な若者の場合、理系なら東京工業大学、文系では一橋大学という「一流校」を目指す選択肢がある。だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング