写真

プロ野球志望表明の記者会見でポーズをとる大船渡高の佐々木朗希投手(写真/共同通信社)

“令和の怪物”こと佐々木朗希(岩手・大船渡)が10月2日、プロ志望届の提出を報告し、「12球団OK」の姿勢を表明した。10月17日のドラフト会議では夏の甲子園で準優勝した石川・星稜の奥川恭伸と共に複数球団の競合が必至だ。 「誰にも相談せず、自分の意思で決めました。真っ直ぐが一番の武器ですが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング