写真

趣味がお金になることも

「定年後の働き先」の第1選択肢となるのが継続雇用だ。内閣府の「高齢社会白書」によると、退職者の約8割が選択している。ただし、給与は大幅減額となることがほとんど。仕事内容も責任を感じられなくなり、肩身の狭い思いをすることも少なくない。 そういった事情もあり、定年後世代の働き方のサポートをするライフシフト・ジャパンの大野誠一代表は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング