写真

復元には莫大な費用がかかる模様(時事通信フォト)

「本土復帰50周年の節目として事業を進めていけるよう、できるだけ前倒しで計画を策定したい」 首里城の火災を受けて11月1日、急きょ上京した沖縄県の玉城デニー知事は、官邸で菅義偉官房長官に再建への協力を求めた後、報道陣にこう述べ、2022年までに再建計画をまとめる意向を示した。 今回の火災では、デニー知事の積極的な対応が目立つ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング