写真

篠原涼子のトリンプのCMは話題を集めた(時事通信フォト)

今では女優やタレントたちにとってスターへの登竜門となっているのが、「下着CM」への出演だ。代表的なのが、トリンプの下着モデルに起用された篠原涼子やユニクロの「ワイヤレスブラ」のモデルに起用された佐々木希、小嶋陽菜らだ。彼女たちの“美バスト”は世間に大きな衝撃を与えた。大手広告代理店のキャスティング関係者がその裏側を語る。 「“隠れ巨乳”のタレントを起用するのがヒットの鍵になっています。きっかけは2008年からユニクロ『ブラトップ』の初代CMタレントに起用された吹石一恵さん。元々グラビアでも活躍されたナイスバディの持ち主ですが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング