写真

薬が健康を害しているとしたら…?

医師から処方された複数種類の薬が相互作用を引き起こして体調に異常をきたす──「多剤併用」が、世界中で問題となっている。 2016年にオランダの研究チームが発表した、心房細動の薬を常用する約1万8000人について調査した報告では、薬を合計6種類以上服用する患者は5種類以下の患者よりも脳卒中または全身性塞栓症の発症率が高かった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング