写真

渋野日向子は東京五輪出場を目指す

今年、大ブレイクした渋野日向子(21)と鈴木愛(25)、さらに申ジエ(31)を交えた賞金女王争いは、ツアー最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップ」(優勝賞金3000万円)までもつれ込んだ。渋野は通算7アンダーの2位タイに終わり、通算5アンダーで5位に入った鈴木が、2017年以来2年ぶりとなる賞金女王に輝いた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング