写真

ファンの数でも圧倒(時事通信フォト)

銀盤の中心には、やはり“王子”がいるようだ。フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズNHK杯を制し、3年ぶりのGPファイナル(12月5~8日、イタリア・トリノ)出場を決めた羽生結弦(24)を巡って、リンク外でもこんな騒動が起きている。 11月21日、岡山県スケート連盟が、羽生選手を中傷するツイートを投稿していた県内のフィギュアスケート選手を厳重注意していたことが報じられたのだ。匿名での投稿だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング