写真

小柄な選手が多い体操界でも際立って小柄だった(時事通信フォト)

小柄な選手が多い女子体操選手のなかでも、さらに小柄だった鶴見虹子さん(27)。2009年、ロンドンで開催された世界選手権の女子個人総合で銅メダルを獲得したときも表彰台でひときわ小さい姿が目立った。「小柄だからこだわった美しく見せる技術」など、小さな体格での悩みだけでなく、武器になったことについて鶴見さんに語ってもらった。 引退してから身長が3cm伸びて143cmになりましたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング