写真

V字回復の理由を社長が語る

「ケンタッキーフライドチキン」を展開する日本KFCホールディングスが絶好調だ。2019年4~9月期連結決算では、売上高は前年同期比8.5%増(381億円)、営業利益は約5倍の24億6600万円となった。客数12%増という異例のV字回復を成し遂げた理由を、近藤正樹社長に訊いた。 ──このシリーズでは最初に「平成元年(1989年)に何をしていたか」を伺います。 近藤:私は1978年に三菱商事に入り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング