写真

大学入試センター試験で、受験生にリスニング用の機器を配布(共同通信社)

「試験監督のいびきが気になって集中できなかった」──2018年度センター試験中に数回いびきをかいた大阪大学の教授が、訓告処分を受けた。 試験監督を担当するのは教授や講師など試験会場となる大学の教員だ。彼らは単に試験用紙の配布や不正行為の監視をしているだけではない。ハードな任務の中身を知れば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング