写真

「甲子園の怪物」が考える救済案は(時事通信フォト)

戦後初となるセンバツ中止──その知らせを受けた代表校の球児たちは人目もはばからず泣きじゃくった。 「新型コロナウイルスの感染拡大を考えれば、中止は仕方ない」 「他の高校スポーツの選手たちも我慢している。特別扱いはできない」 そんな意見もあるものの、一世一代の晴れ舞台を奪われた球児たちの心中は察するに余りある。センバツ中止が発表された3月11日の会見で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング