写真

まさかの禁酒令

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、香港にあるレストランやバーなど約8600の飲食店でのアルコール類の提供や、店舗での酒類販売を一時禁止する方針を決定。これについて一部の飲食店や店舗は、経営難に追い打ちをかけるなどとして反発。また、市民からも「アルコールと新型肺炎とは関係がない。禁酒令は前代未聞の悪法だ」などとして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング