写真

感染拡大でどんな影響が起きるか(時事通信フォト)

〈外来のリハビリ科業務および入院のリハビリ科業務をともに休止し、また4階回復期リハビリ病棟を閉鎖させていただきました〉 3月18日、新潟県内の総合病院のリハビリ科職員に新型コロナウイルス感染者が発覚し、冒頭の声明を発表した。 回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患や脊椎損傷、大腿骨骨折など命にかかわる急性期医療を受けた患者が早期に日常生活に復帰するために入院しながら、医師や理学療法士らがリハビリを行なう施設だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング