写真

高齢者の外出にはリスクがある

新型コロナウイルス感染が拡大するなか、懸念されるのが「医療崩壊」だ。すでにイタリアやスペインでは、新型肺炎に対応する医療従事者や病床などが圧倒的に不足し、処置できずに息絶えていく患者も少なくないという。3月30日現在、感染者数は8万5000人を超えて死者数は7340人。イタリアは感染者数10万1000人で死者は1万1591人。 ヨーロッパの現状は決して対岸の火事ではない。なぜなら日本は65才以上が人口に占める割合が28.4%と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング