写真

医療危機が迫っている

ついに日本でも新型コロナウイルスの感染者・死者が急増し始めた。しかし、医療機関では「コロナ感染」よりも恐ろしい事態が起こり始めている。ベッドや人工呼吸器の不足などで、「後回しにされる患者」が出てくるのだ 執刀日が決まっていた手術が延期される事態が各地で起こっている。それは新型コロナ患者の受け入れが多い医療機関で顕著だ。元東京大学医科学研究所特任教授で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング