写真

チューリップ彩る春の砺波平野を楽しむ

JR城端(じょうはな)線は富山・高岡駅―城端駅間の29.9kmを結ぶ。北陸新幹線の新高岡駅にも乗り入れている。日本一のチューリップ栽培面積を誇る砺波の平野を縦貫する。旅と鉄道、駅弁を愛するフォトジャーナリストの櫻井寛氏によると「鉄道の車窓からこれだけのチューリップを眺められるのは富山県だけ。4月中旬~5月上旬が見頃です」(以下同)。一方で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング