写真

「検査前日だけ禁酒」にあまり意味はない

酒好きにとって、毎年の健診で気になってしまうのがγ-GTPの数値である。γ-GTPは肝臓がアルコールを分解・解毒する作用に関わる酵素で、健康診断では肝機能の指標のひとつとして用いられる。 成人男性では50IU/L以下が正常値、成人女性で30IU/Lだが、秋津医院院長の秋津壽男医師は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング