写真

5月25日の「緊急事態宣言」解除後、初めての朝を迎えた新宿駅の人波(時事通信フォト)

緊急事態宣言の全面解除とともに、6月から通常の勤務体制に戻るという人も多いのではないか。これから少しずつ、通勤ラッシュの満員電車が戻ってくることになる。そこで懸念されることのひとつが痴漢の増加だ。警視庁の調べでは、昨年都内で検挙した痴漢(迷惑防止条例違反)は約1780件で、うち64%が電車や駅構内で発生していた。東京では1日あたり3件強、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング