写真

運動は大きな盛り上がりを見せている(時事通信フォト)

黒人の少年が警官に射殺された事件をきっかけに2013年、SNSで「#BlackLivesMatter」というハッシュタグが拡散されて始まったBLMと呼ぶ運動が、2020年に再注目され、世界中に広がっている。このBML運動は一見、大統領選挙を控えるドナルド・トランプ大統領によって不利に働くようにみえるが、果たしてそうなのか。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング