写真

高輪に移られてからは「おこもり生活」を続けられている上皇后さま(撮影/JMPA)

訪問客のいない高輪皇族邸(仙洞仮御所、東京・港区)は、ひっそりと静まり返っているという。 上皇上皇后両陛下が皇居の御所(東京・千代田区)を退去され、高輪に引っ越されたのは今年3月末のこと。それから約3か月間、両陛下は静かな「おこもり生活」を続けられている。 「6月18日に天皇陛下の相談役を務める『宮内庁参与』が交代。新旧の参与7人は天皇陛下に交代を報告した後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング