写真

バス事故で大量の死者が発生

中国貴州省安順市で7月7日、走行中の路線バスが道路脇の虹山湖に転落し、乗員乗客36人が発見されたが、そのうち21人が死亡し15人が負傷。バスの運転手(52歳)は死亡した。当局が事故原因を調べているが、運転手の故意によるものとみられるという。 中国メディアによると、乗客の中には7日に始まった全国統一大学入学試験の受験生5人が含まれており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング