写真

都知事選では約60万票を集めた(時事通信フォト)

九州地方を襲った豪雨は各地に深い爪跡を残し、熊本県では50人以上の死者が確認された。 「ボランティアとして1日も早く(熊本に)帰りたい」 日本維新の会の推薦を受けて都知事選に立候補した小野泰輔氏(46)は落選後の記者会見でそう語った。都知事選直前の今年6月まで熊本県副知事を務めた小野氏は61万票を獲得したものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング