写真

2部屋に分かれて受講(時事通信フォト)

公務に出られない状況の中、皇族方は「ステイホーム」の日々が続く。そんな中、皇室記者の間で話題になっているのが秋篠宮家の動向だ。 「秋篠宮ご一家は4月下旬以降、各界関係者からオンライン通話で新型コロナウイルス問題についてのご説明を受けておられます。非常に熱心で、宮内庁職員の間からも感嘆の声が上がっている」(宮内庁担当記者) 4月24日に秋篠宮ご夫妻が国立国際医療研究センター国際感染症センター長から感染状況について説明を受けて以来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング