写真

ペットショップでは子犬、子猫でないと売れないという(イメージ、AFP=時事)

犬や猫は法律上「物」であっても実際には「命」である。ところが、命とも思わず捨てる人間がいる。物のように安易にサプライズのプレゼントに使ったり、自分の都合で買った店に返品したりする人間がいる。俳人で著作家の日野百草氏が、コロナ特需に沸くペットショップと売れ残った動物たちの行方、返品などの非常識な客の実態についてレポートする。 *** 「やっぱり飼えないから返すって飼い主、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング