税の不公平感を解消するために、節税しているサラリーマンは少なくない。最もポピュラーな手法が、副業による収入に対し経費を計上して“赤字”になること。その赤字をサラリーマンとしての収入と相殺して確定申告し、天引きされた所得税を取り戻す方法だ。 しかし副業自体を会社が禁止している場合はどんな手段があるのか。 「社員の副業を禁じる会社は多いが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング