写真

トウ小平氏唯一の孫はどこに(写真:アフロ)

中国の改革開放路線の父とも呼ばれ、市場経済を導入するなど大胆な経済政策を打ち出した、かつての中国の最高実力者、トウ小平の唯一の孫となるトウ卓棣氏がこれまで勤務していた広西チワン族自治区平果県の幹部名簿から消えたことが分かった。「新京報」が報じた。 トウ卓棣氏は今年3月、同県の中国共産党委員会副書記に昇格したことが地元紙「平果新聞」の報道によって確認されているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング