写真

日米関係と安全保障の行方は

トランプ大統領誕生で、今後の日米関係と安全保障に不安が囁かれている。しかし軍学者の兵頭二十八氏はこれが好機になると予測する。 *** 日本の防衛費は2019年度にはGDP(国内総生産)の2.0%今の倍の10兆円にされるだろう。トランプ政権は「すぐにやれ」と迫るだろうが、財務省もいきなり2倍は無理。だから2018年度には過渡的な努力として1.6%でおゆるしを願う……。そんな「落とし所」を考えているはずだ。その概算要求は本年(2017年)中に考えねばならない。 かつてオバマ政権は全NATO加盟国に「GDPの2%」の国防費支出を求め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング