写真

飼い犬に恵まれず?(写真:Yonhap/AP/アフロ)

韓国の憲法裁判所で罷免宣告を受けて失職した朴槿恵前大統領。親友・崔順実被告の起こした国政介入事件に絡む複数の容疑の取り調べのため、検察に出頭したが、思わぬところでさらなる“追及”を受けている。 3月12日に大統領公邸を退去した際、愛犬9匹を置き去りにしたことが批判に晒され、翌13日に動物愛護団体が朴氏を動物保護法違反で告発したのである。韓国問題に詳しいジャーナリスト・前川惠司氏が語る。 「9匹のうち2匹は2013年2月の大統領就任時に地元市民が朴氏にプレゼントしたつがいで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング