写真

高齢者にラジオ体操はふさわしくない?

健康長寿には「適度な運動」が大切だが、この「適度」の判断が難しい。65歳以上の運動には常にリスクが潜んでいる。 夏の風物詩であり「手頃な運動」として実践しやすいラジオ体操。しかし、ラジオ体操には下半身を強化する動きがないため、65歳以上の健康維持にはふさわしくないという。 戸田リウマチ科クリニックの戸田佳孝医師が解説する。 「両脚で跳ぶ運動では膝を痛め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング