写真

多くの観客に注目されてランウェイを歩けると思ったら...

米アカデミー賞作品をいくつも手がけた大物プロデューサーによるセクハラ事件は、まだ終わりを見せそうにない。これまでは、絶大な影響力を持つ彼への配慮からもみ消されてきたという。セクハラする側が権力を持っていたり、被害を受けているはずの告発者が非難されることもあるため、こういった事件は表沙汰になることが少ない。被害者が男性であれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング