写真

会見での社長の涙も印象的だった(時事通信フォト)

企業の歩みには輝かしい成功だけでなく思い出したくない失敗もある。そんな「負の歴史」と向き合い、社史に克明に記す企業もある。 4大証券の一角を占めていた山一證券が破綻したのは、1997年11月24日だった。その歴史を巡ってさまざまな書籍が発売されているが、実は同社の社史編纂委員会でも破綻から1年後の1998年11月に『山一證券の百年』をまとめていた。 冒頭の「刊行にあたって」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング