写真

中国の圧力は止む気配なし

米共和党のマルコ・ルビオ上院議員ら超党派の米議員団が、2014年に香港で起きた民主化運動「雨傘革命(アンブレラ・レボリューション)」の発起人で、民主化運動指導者の黄之鋒(ジョシュア・ウォン=20歳)、羅冠聰(ネイサン・ロー=同24歳)、周永康(アレックス・チョウ=27歳)の3氏を今年のノーベル平和賞の候補者として推薦したことが明らかになった。 ノーベル賞候補になったことについて、黄氏は「全く恐れ多いことだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング