写真

金正恩の声明を聞く平壌市民 AFP/AFLO

トップ会談によって、朝鮮半島はどう動くのか。武力衝突か、緊張緩和か。中朝国境では中国の基地局の電波が北朝鮮の領土まで及ぶ。国境近くに住む北朝鮮住民の中には中国人と商売をするため中国の携帯電話を持つ人がいる。韓国人ジャーナリストの朴承ミン氏が、3月から4月にかけ、そんな北朝鮮住民を探し直接電話をかけて生の声を聞いた。名前は全て仮名にした。 ●ベ・ソンヒ(女性・61歳・漁業)の話 ──仕事は? 「夫が海で魚を取って生活している。収入は月に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング