写真

”中国の宝”が大ピンチ(写真はイメージ)

パンダといえば、その最大の特徴は、目の周りを覆う愛らしい黒いブチだが、その黒い毛が白毛になってしまうという奇妙な病気が中国四川省成都のジャイアントパンダ繁殖研究基地で流行していることが明らかになった。 一部では、「人間の『フォークト・小柳・原田病』との関連があるのではないか」とも指摘されているが、いまだに結論は出ていないという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング